漢方相談の流れ

ひとりひとりの体質に合わせて漢方治療法をご提案するためにじっくりと漢方カウンセリングと医療気功をいたします。

 

①漢方カウンセリング

漢方相談はまずはあなたのお悩みの症状や病態をよく聴くことから始めます
あなたにピッタリの漢方薬を選ぶには、お体の具合や体質などを詳しく聞き、症状を確認していく必要があります。
問診ご病気に関しての詳細はもちろん、過去の病歴、手術の有無、副作用歴、食事の内容、生活習慣(睡眠、排便等)などから体質を見極めます。
舌診舌の状態(色、苔の有無、苔の状態など)も体質をチェックする際の大きなヒントになります。
※病院から処方されている薬や、健康食品などの名前がわかるもの、検査数値がわかるものなどありましたらご持参ください。

 

 

②糸練功 (医療気功) でチェック

カウンセリングを基に、糸練功であなたの体質・症状にピッタリ合う最適な漢方薬を選びます。
糸練功(シレンコウ・医療気功)とは、問診や望診と同じく東洋医学の証(東洋医学上、どの治療法・どの漢方薬が合うか)を決めるための技術です。診断とは異なります。(西洋医学的診断も東洋医学の証を決定する一つの情報となります)
※糸練功について詳しくはこちら(作成中)

 

 

 

③漢方薬のご説明

これから飲む漢方薬が「どういう役割や効果があるのか、なぜこの組み合わせなのか」を知っておくのも大切かと思います。西洋医学的に同じ病名でも、体質が違えば治すための漢方薬は違います。
また、漢方薬の大きなメリットは体質改善ですから、飲んでいくうちに中身や種類も変わっていきます。
※もしかしたら専門用語などでむずかしくなってしまうことがあるかもしれませんので、気になることやわからないことがあれば遠慮なくご質問ください。

 

 

 

④治療法のご提案

病気の状態や原因その解決方法、漢方のことなどをわかりやすくご説明いたします。

生活養生・食養生など病気を早く治すためのコツもお伝えいたします。

 

ご提案する漢方薬や健康食品の料金に関しましては、


 

ご提案内容 → 症状改善に必要最低限の漢方

 

ご提案内容 → より早く改善するように、ご提案内容Aに補助となるものを追加する内容

 

ご提案内容 → 一番早く改善すると思われる内容

 

漢方薬はご提案内容の説明を聞いた上でA~Cの中から選んで頂く形をとっています。

 

1週間あたり2000円~3500円前後、複数の薬方が必要な場合や補助剤を使用する場合、1週間あたり4000円~6000円前後が多いです。

 

※ご予算に合わせて組むこともできますので遠慮なくご相談ください。

 

 

 

※次回のご予約

頻繁にご来店できる方は、薬の形態にもよりますが、1週間~1か月分、遠方の方は1か月分が多いです。
(15000円以上で送料は無料になります)
体質が変わっていくのは当然ですが、症状も毎日変わります。
ですから毎回、お悩みの症状の改善度合いをカウンセリングと糸練功にて確認し、その時に必要な漢方治療を考えていきます。

 

ご自身の病気・症状が良くなっているかどうかで漢方薬が効いているかどうかわかりますし、私もカウンセリングや糸練功によって症状の改善度合いが確認できます。

 

すると『その後の治療方針が決めやすい』

 

『来るたびに変化が起きても対応できる』

 

『ゴール(完治)までの道のりがわかりやすい』

 

これもふじみ薬局の漢方相談のいいところだと想います。

 


 ご来店が難しい方へ

遠方の方や、体調不良などでご本人様が直接ご来店が難しい場合は、

お電話メールでのご相談も承ります。

(相談は無料です) 054-253-5963

 

1.問診票に記入

問診票をプリントアウトしご記入ください。

※問診票はこちら→問診票(pdfです)

記入する内容など、よくわからない場合は直接お電話いただいても結構です。
問いあわせフォームに記入いただいても対応いたします。

 

2.直筆の字をご郵送

名刺程のサイズの紙に、直筆でお名前をご記入ご郵送下さい。ハガキでも構いません。
(筆跡からも現在の状態をみるヒントになります)

 

※以下の3点が必要な方は、メール添付又は直筆の字に同封してお送り下さい。

・臨床検査値
より正確な判断を行うため臨床検査値などがお分かりの方は、出来るだけコピーをお送り下さい。
・基礎体温表
不妊症ご相談の場合、基礎体温表は漢方証判断の参考となりますので、コピー(データでも可)をお送り下さい。
・患部の写真
皮膚病の判断は、望診が重要な要素となります。出来るだけ患部の写真をお送り下さい。

 


 

 

漢方相談のご予約

ふじみ薬局の漢方相談は完全予約制です。

適切な治療法を探すために、じっくり丁寧なカウンセリングを行うため、
初回は1~2時間かかりますのでご了承ください。
(また研究会・学会・講演等で不在の場合もあります。)

他の患者さんと重なってしまうとお待ち頂くことになってしまいますので、
いらっしゃる直前でも構いませんので、お電話やメールにてご連絡下さい。

電話 054-253-5963

メール(クリックすると問い合わせフォームへ移動します)

問診票(クリックするとpdfファイルが表示されます)