「あと5分。。。」その二度寝が負のスパイラルを招く

前回に続き、今回も 不眠を悪化させる方法のご紹介です。

不眠を悪化させる5つの方法~その2~
◎「あと5分。。。」と二度寝をする

春眠暁を覚えずとは言いますが、だらだら眠るのは良くないことですね。
寝起きはスッキリしてる方が健康的です。

二度寝は気持ちいいですし、睡眠が浅かったり、よく眠れなかったり、睡眠不足が続くとついついやってしまいがち。
しかし二度寝(または三度寝)をすると、浅い眠り(レム睡眠)が続きます。
すると、体内時計が異常をきたし、自律神経バランスが崩れやすくなってしまいます。

また、休日だからと言って「寝貯め」もよくありません。

不眠症のいちばんの養生法は「早寝・早起き」です。
朝日とともに起き、日付けが変わる前に眠る。
それが地球のリズムに則った生活であり、自然治癒力を引き上げるいちばんの方法です。

とは言っても不眠に悩んでいる方は「それはわかっているんだけど。できないんです。」と仰る方が多いです。
これは何も「気合いが足りない」ということではなく(多少の努力は必要ですが)、やはりカラダがそうしたいから、そうなるのです。

休む = エネルギーの補給 ですから、寝足りないということは、エネルギーの充電が100%ではないということ。
それはカラダの疲れであったりストレスであったり、そういったものが充電の邪魔になるのです。

漢方薬は『体質を改善するもの』と言うように、この充電が満足にできないカラダの原因を直します。
よく眠りたくていろいろ工夫したけどダメだった。
そんなあなたこそ、ふじみ薬局の漢方薬がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です