不眠を悪化させる5つの方法~その5~

こんにちは、静岡の漢方専門ふじみ薬局の高橋です。

春は肝が影響を受けやすい季節です。
漢方で『肝』と言うときは、肝経絡(けいらく)を意味します。
肝経絡とは肝臓を主として、頭の先から指先まで走っている電線みたいなものです。
その中継地点がツボであったり臓器や組織であり、いちばん大きな拠点が肝臓です。

ちなみに肝経絡は 肝臓・胆嚢・目・筋肉・爪・自律神経 をコントロールしています。
感情面・精神面(五志と言います)では、 怒 が該当します。
春の陽氣で気が上昇します。それをまた下に下ろして循環させることができないと、肝に熱がこもって 怒り やすくなるのです。
春はこれらが乱れやすいですから要注意ですね。

さて、不眠を悪化させる5つの原因の最後です。
【5】ついつい頑張り過ぎる・向上心が強い・他人のために一生懸命になりすぎる

頑張ることは良いことですし、他人のために奉仕するのは素晴らしいことです。
しかし、やはりやりすぎてしまうと負担になって身体症状が出てしまいます。
なんでもほどほどがいちばんです。

が、仕事や家庭の事情などから、そうは言っても自分が頑張らなければ成り立たない場面も多いと思います。
無理が続きそうなとき、そしてそれが所以に症状が悪化してしまったとき、
そんなときには自然治癒力が発揮されにくいですから、漢方薬に助けてもらいましょう\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です