関節リウマチ

出産後に再発した関節の痛み

関節リウマチの症例です。
31歳 女性

出産後にリウマチ症状が再発

□ 変形が目立つのは左手親指の付け根
□ 夜中と朝、起きたときに両膝、両肩、足の付け根に痛みとこわばりがあり動かすのがつらい。
□ 両肘の曲げ伸ばしがしにくい
□ リウマチの検査数値は妊娠中は低かった。今はまだ測っていない

関節はどんな様子ですか?

・痛む場所は 左手親指の付け根、両肩、両膝、足の付け根(左右非対称)
・腫れが気になるのは 左手親指、右手中指、右ひざ

治療のポイント

漢方では病名を重要視しません。関節リウマチ
なぜならば、漢方薬は病名ではなく、症状や体質で決めるからです。

今回の症例ならば
関節リウマチなら〇〇湯
変形性関節症なら△△湯
といって選ぶのではなく、あくまで患者さんの訴える症状や体質から選びます。

ですから、病院(西洋医学)で対応できない病気も治癒に導くことができるのです

問診と糸練功により、痛みをとり血流をよくする漢方薬を選定。

漢方薬を飲んで15日目に様子を伺ったところ、
「朝のこわばりと痛みが楽になってきました」と喜んでいらっしゃいました。

漢方薬を飲んで60日目。
たまに飲み忘れることあるが、だいぶよくなってきているとのこと。

〇 朝、手がこわばる日もあるが、無い日も出てきた
〇 朝、両腕が重くだるかったのがなくなった
◎ 昼は痛みを忘れている
△ 指に力を強く入れると痛い
△ 腫れやひじのまげにくさはまだある

問診と糸練功により、腫れの原因になっている水を排泄する漢方薬を選定。
血流をよくする漢方薬も少量で継続。

遠方にお住まいでお子さんが生まれたばかりだったので、漢方薬はお送りしていました。
メールで様子を伺ってはいましたが、直接見れなかったので気になっていました。
腫れはまだあるようですが、日に日に良くなっているようで良かったです。赤ちゃんを抱っこするときは痛みはないそうです。母は強し
しかし、赤ちゃんが成長し、体重が増えると負担も増えますので要注意ですね。
完治までには時間がかかりますががんばりましょう!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です