心因性

疲れやすいしイライラする

不定愁訴(全般的な体調不良)の症例です。
16歳 女性

女性はホルモンの影響を強く受けます。
生理前にイライラしやすいというのもそのひとつ。
ホルモンバランスを整えるには、生活養生も食養生も大事です。
漢方薬はこういった体質改善の大きな助けになってくれるのです。

朝から疲れている イライラしやすい

この方は一度だけ直接問診と糸練功でみたのですが、今回はご来店が難しい(平日の昼間)ので、お母様に来て頂いています。
問診から『疲れ』といっても肉体疲労よりも精神疲労の方が大きそうです。

体質チェック

□ 食のアンバランス(朝は食欲なく、夕食は食べ過ぎる)
□ 睡眠は特に苦労していないが、ここ最近夢を見なくなった
□ むくみやすい

糸練功でチェック

脾 陰証 1.0合
脾虚を治して元気にする漢方薬を選定。

漢方薬で体質改善
1ヶ月が経過し、様子を伺うと
「あれからすぐ元気になって、イライラもしなくなった」とのこと。(母親談)
部活動もがんばっているようです。

今回の漢方薬は体質改善もできますが、栄養剤のようにも使える便利な漢方薬です。
今後も少量でも飲むなど、うまく使ってくださいね。
楽しい学生生活ができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です