下痢・軟便

本人に自覚のない食物アレルギー~下痢・軟便~

下痢・軟便の症例です。
50代 女性

1年前から下痢・軟便が続いています。

およそ1年前にストレスからパニック症状が出て、その後から下痢・軟便が続いているといいます。

焼肉やてんぷらなど、油が多いものを食べると悪くなりやすい
ガスが溜まりやすくお腹が張って苦しくなるのもつらいようです。

病院では過敏性腸症候群と診断され、薬を出されるも無効。
問診をしたところ、下痢の原因は食物アレルギーかも?と思ったので糸練功でチェックしました。

特に強く反応したのが、
タケノコ サバ ヤマイモ シシトウ
イチゴ トマト パパイヤ オレンジ キウイ イチジク パイン
大豆 サクランボポンカン イヨカン デコポン
タラ タコ イカ エビ カニ
でした。

サバイカは心当りがあるようで、食べると胃がもたれるそうです。
トマトは「健康のために毎日食べている」そうです。
果物は体に良さそうということで毎日食べていると仰いました。

おなかの調子を整える漢方薬を飲むのと併行し、
これらの食物をいったん食べないようにお伝えしました。

すると、翌日には調子がよくなり、3日経つうちにはすっかり良くなりました

サバやイカや一部の食物は本人の自覚はあったものですが、他はわからなかったそうです。

これを私は『隠れアレルゲン』と呼んでいます。
体に良いとか健康に良いとか○○という成分が良いからという理由で食べているものの中に、本人が気づかない間に体に悪影響を与えているものがあります。

下痢・軟便胃の不調
皮膚病にはこの隠れアレルゲンの影響が大きいことがよくあります。
気になる方はご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です