チック症が1ヶ月でここまで良くなった

チック症の症例です。
平成22年生 女性
前回の内容はこちら

チックの回数が目に見えて減った

漢方薬を飲み始めてちょうど1ヶ月経ちました。
本人は自覚がないので、お母様から様子を伺ったところ
チックの回数が目に見えて減りました。いちばんひどかったときの十分の一くらいです」と仰いました。
旦那様からも「(チックが)減ってるね」と言われたそうです。

便通も良好。
今までの便秘体質がかなり良くなっているそうです。
食欲もびっくりするほど増えて、ごはんをよく食べるようになったそうです。

ただ、最近おしっこの回数が多いのが気になるといいます。
また、お母様から「不安になりやすいのは治りますか?」というご相談を受けました。

何をやるにしてもお母さんに「どうやったらいいの?」「これでいいの?」と何度も聞くそうです。
それでうまくいかないと理不尽に(こどもなのである程度しかたないことですが。。)怒ります。
相談時に折り紙をやっていた時にもこういった状態でした。
癇癪をおこしやすい状態と似ていますね。

いま飲んでいる漢方薬は緊張をゆるめるものなのでこういった症状にも有効かと思います。
が、改善を早めるためにもう1種類漢方薬を追加です。

体質が少し変わったようなので、漢方薬の中身も変える必要があります。
漢方薬はとても苦味が強いものですが、ススっと飲んでしまうそうです。(煎じ薬だから余計良いのかもしれません)
今回追加された漢方薬は甘味が強いものです。
「これは甘いよ~」と言ったらニコニコして「飲みたい!」と仰いました。

さらに良くなることを願います。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です