食物アレルギーの影響が強い「手のかゆみ」

手荒れ・手のかゆみ・湿疹の症例です。
30代女性
前回の内容はこちら

漢方治療をはじめて2ヶ月が経過

2015.10.02
2週間に1度のペースでみさせてもらっています。2015-10-02 17.37.282015-10-02 17.37.25

手荒れがひどく、とにかくかゆい
(ステロイドを塗るとかゆみが広がるので使わない)
爪も変形しているため「(他人に)びっくりされる」といいます。

前回かなりキレイになっていたのですが、今回は少し悪化
経過をお聞きすると、先週まではすごく良かったけれどキャンプに行ったら悪化してしまったそうです。

普段と違う洗剤隠れアレルゲントランス脂肪酸、砂糖などの過剰摂取が影響しているのでしょう。
紫外線などの影響もありそうですが、前者の影響に比べれば微量かと思います。
再燃寛解を繰り返しているようですね。

2015.10.15

しばらく良かったけどキャンプに行ったらまた悪化したそうです。
(お菓子を食べ過ぎたとのこと)2015-10-15 11.38.07
漢方薬を飲んでいるから、と油断してしまったそうです。

とはいえ前回と比べてかなりキレイになってきています。
漢方薬で自然治癒力が強くなってきているのでしょうね。

漢方薬は継続です。
つづく

漢方薬は自然治癒力を高めるもの。
アレルギーがある食物は自然治癒力を落とすもの。やはりなるべくは食べない方が早く治ります。しばらく我慢して漢方薬も飲んでいれば「ダメ」だったものも食べれるようになります。
これも漢方薬の体質改善です。隠れアレルゲンは自分でも気づかない食品です。
ですから当たり前のように食べ続けてしまいます。

皮膚病しかりアレルギー疾患しかり胃腸疾患しかり。
なかなか治りきらない病気にはこの隠れアレルゲンが影響していることがかなり多いと感じています。

実際当店の相談で多数起きていることです。
隠れアレルゲンは簡単にわかりますので気になる方はご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です