心因性のしびれ

心因性のしびれの症例です。
60代 女性
前回の内容はこちら

漢方薬を飲み始めて1ヶ月が経過

手のしびれ → 気にならなくなった
足のしびれ → しびれが一番つらい時を10として5くらいになった
舌のしびれ → 10が8くらいになった

足のしびれに関しては、つま先のしびれは昔の腰痛からきているもので、これは常に感じるが、
ピリピリするしびれ感は漢方薬を飲み始めて良くなってきているそうです。

睡眠途中で目がさめてもすぐ眠れるようになってきたと仰いました。
良くはなっているものの症状はまだあるので、漢方薬を継続したいとのことでした。

14日後

相談予約をされていたのですが急用ができてしまい、旦那様が代わりにいらっしゃいました。
旦那様に様子を伺うと「昔はいつもしびれのことを訴えていたけど、最近ずいぶん言わなくなった」とのことでした。

旦那様も病院では治らないしびれということで心配していらっしゃいましたがこの改善ぶりを見て
「実は漢方薬は何年も飲まないと効かないと思っていたけど、よく効くものだね。」と感心なさってました。

とはいえ自律神経が介在する疾患は体質改善が基本です。
完治に向けてがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です