ストレスで悪化する手の湿疹(前回の続き)

30代 女性

ストレスを感じると皮膚が赤くなり、かゆくなる

前回の内容はこちら
漢方薬を飲んで2週間が経過
悪化はしていないとのことでしたが、かゆみや赤みは相変わらずの様子。

なにか決めてにかける感じがあったので改めて細かく症状の様子を聴いてみると、
どうやらストレスがかかると皮膚炎が悪化するということがわかりました。

顔の赤みに対しては引き続き梔子拍皮湯
アレルギー反応に対しては半夏厚朴湯加味合小柴胡湯加味証の反応がありました。
食べると悪化してしまうものを食べてしまったときのために緑翠泉を数包。

そして4週間後。2016-02-24 16.42.25
「ストレスを感じた時はあったけど、皮膚が悪化しなかった!」
「ガトーショコラを食べたけど大丈夫でした!!」
「食物アレルギーが出たときに緑翠泉を飲むと赤みがスーっと消える!!!」とと喜んで仰いました。

当然のことながらストレスを感じることも少なくなり、日々び暮らしが楽になったそうです。
「漢方薬って、、、効くんですね!」と改めて仰ったのが印象的でした。

※使用した漢方薬 1日分450円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です