日光を浴びると疲れて動けなくなる

30代 男性

日光を浴びると疲れて動けなくなるので困っています

毎年夏になると外出するのが苦になるといいます。
昼間に外出し日光に当たると汗が大量に出て頭痛がし、体がヘトヘトに疲れてしまいます

それが6月頃から体調が悪くなり10月くらいまで続くため困って相談にいらっしゃいました。

体質チェック

・汗をかきやすい(玉のような汗がでる)
・汗は主に首から上に多い
・疲れやすい
・異常にのどが渇く
・体型は色白でやせ型

糸練功でチェック

問診をもとにどんな漢方薬が合うか糸練功でダブルチェックをします。

今回おすすめした漢方薬は、体内の余分な熱をとり栄養を補給する働きのある漢方薬です。
(自律神経を整える作用)もあります。

熱中症のような症状が出るときもあるそうなので、その時のために別の漢方薬もお渡ししました。

1ヶ月後。

「日光を浴びても疲れにくくなりました!」
日光をまぶしく感じていたのも平気になったそうです。

異常な発汗も減りました。
体に熱がこもってつらかったのですが、それも軽くなりました。

「いつもこの時期は本当にダメだったけど今年は楽に過ごせています!」

改善が早くて良かったです。
残暑が厳しいですが、漢方薬で乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です