忘れ物することがなくなった

36歳 男性

仕事で怒られることがなくなりました

以前からADHDの治療のために漢方薬を飲んでいます。

そそっかしくて早とちり、勘違いしやすいテンパりやすいという面がありましたが、それは漢方薬で改善。

精神的にはだいぶ落ち着けるようになりました。

集中力に関しても仕事前に頓服することでコントロールできているそうです。

最近では忘れ物もほとんどなくなりました。
集中力の面でも問題がないそうで、仕事で怒られることがなくなったそうです。

完治に向けてがんばりましょう!

治療のポイント

ADHDの症状の中で、多動や衝動に関する症状(興奮系)は比較的治るスピードが早いです。

一方で注意欠陥の症状(鎮静系)は治るまでに時間がかかるように思います。

特に忘れ物集中力は体質改善の要素が強いのか時間がかかります。

それでも漢方薬を体質に合わせて飲んでいると、日に日に良くなっていくのです。

ポイントは「体質に合った漢方薬である」ということです。
体質改善している最中にも漢方薬の内容が変わることもあります。

人間は新陳代謝で古い細胞を捨て新しい細胞を生み出しています。

刻一刻と行われる細胞分裂。
その際に体にいいことをしていれば良い方向に。
何もしなければ何も変わらず。
悪いことをしていれば病気は悪化していきます。

あなたの体質に合った漢方薬を飲むということは、あなたの体に良いことをしているということです。

体質改善の方法はいろいろあると思います。
その中でも漢方薬が特に有効であると私は考えています。

ぴったり合った漢方薬をお探しの方はぜひご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です