緊張しても症状が出なくなった!

自律神経失調の症例です。
13歳 女性

緊張はするけど、症状はありません!

もともとは学校に行こうとすると様々な症状が出て体調が悪くなり、結果として学校に行けない(いわゆる保健室登校)というお悩みで漢方薬をはじめました。

 

いままで出ていた症状は、

・のどに何かつっかえている感じがする
・のどもとが締め付けられる感じがする
・息がしづらい
・口の中に唾がたまる
・足がムズムズする
・吐き気
・ゲップが多く出る
と、多岐に渡りました。

 

症状が出るタイミングは、

最初は学校のことを考えた時に留まらず、家に居てリラックスしている時も症状が出ていました。
それが徐々に家に居るときは大丈夫、車に乗っても大丈夫といった具合に改善していきました。

小学5年生の9月から患い、うちに来たのは6年生の9月でした。
そして当薬局で漢方薬をはじめてからちょうど1年が経ちました。

中学校入学という大きな環境変化にお母様も心配されていましたが、当の本人は症状が強く出ないばかりか「学校が楽しい」と嬉しそうに仰っていました。

中学生になっておよそ半年が経ち、いまでは特につらい症状は出ていないとのこと。
まれに足がムズムズすることがある程度で生活には支障がないそうです。

漢方薬の卒業まであと少しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です