毎日あった頭痛がゼロに

慢性頭痛の症例です。
19才 女性

ここ1ヶ月は頭痛がありませんでした

初めて相談にいらっしゃったのは2月のことでした。

頭痛慢性化したのは、仕事でほぼ1日中パソコン作業するようになってからです。

頭痛薬を飲めば多少は楽になるものの、薬が切れればひどい頭痛が再び起こります。

頭痛薬をずっと飲み続けるのも不安があり、病院を受診して漢方薬をいろいろ試したものの効果なし

そんな折インターネットで当薬局を見たのを機に相談にいらっしゃいました。

 

どんな痛みですか?

ズキーンと刺さるような痛みもあれば、目の奥がドクドクするような痛みもあります。

さらには鉢まわりあたりにパイプが刺さっているような違和感と激しい痛みも出るといいます。

ひどい時にはめまい吐き気も出てきてとてもつらいとのこと。

 

問診と糸練功から漢方薬を選定

気のめぐりを良くするとともに血流を改善する漢方薬を飲んでいただきました。

 

漢方薬を飲み始めて

2017.03.11
漢方薬を飲んで2週間頭痛がする日が減りました

痛みが出ている時間も段々短くなってきていると仰いました。

 

2017.04.08
6週間が経過した頃には、今まで手放せなかった鎮痛剤も飲まずに済むようになるほど楽になりました。

 

2017.05.27
そしてついに、「ここ1ヶ月は頭痛が出ませんでした」

「(頭痛が消えるまで)もっと時間がかかると思っていました」

と嬉しそうに仰いました。

 

詳しく聞くと、仕事でパソコンを使う時間が減ったとのことで、眼精疲労もほぼ感じなくなったそうです。

家でスマホを見る時間を減らしたということも影響していると思います。

また、昔から早寝早起き体質で、夜10時には就寝、朝は5時に起床。

やりたいこと(勉強はもちろん、好きなドラマを見るなど)があったら早起きしてやるのが習慣だそうです。

早寝早起きは自然治癒力を高める意味でとても重要ですね。

医(薬)は3割 養生7割

体に良いことをするのはもちろん、悪いことをやめる、減らすことも養生となります。

 

ここでスパっとやめてしまうのは不安ということから、ご本人の希望で週に1回(月曜日)だけ飲むことにしました。

この感じでしたら漢方薬も卒業できそうですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です